男性が結婚に踏み切れない理由。「お金の価値観の共有がない」

男性が結婚に踏み切れない理由。

収入的に結婚後の生活が厳しいと感じている「収入」
ほとんどの男性の大きな理由です。

厳しい現代。
収入的に将来が安定しているのなんて、公務員だけです。
もちろん国がつぶれたら、公務員なんて使い物にならない筆頭格なんですが、
たったいまは、日本という国が存在しているようなので、公務員は税金から国債から給料が支払われます。

しかし、そうでない一般社員やフリーターの場合、不安です。もし、借金がある場合ならなおさらそうでしょう。
男性の場合、見栄を張りますからねえ。
たとえば、借金の存在などは付き合っている女性にも明かさないのがほとんどなんですよ。
結婚が決まってから話しだすとかけっこう多い。
で、返済終わるまで、結婚式が先延ばしになるなーんてことも、表には出てきませんがけっこうあるんです。

つまり、収入についての相談を、普段からすることが重要だということですね。お金の話をすること。お金の価値観を共有させること。

あなたは、付き合っている彼氏の収入を知っていますか?
預金額とか知っていますか?
お金の価値観を共有できていますか?

知らないなら、お金のことはデリケートなので、うまく聞かないといけませんですよ。
彼氏の給料を知っていたとして、しっかり生活をやっていく自信がありますか?

「結婚とは、生活」です。
結婚とは「一緒に住む」ことです。

がんばって主婦シュミレーションしてはどうでしょうか?

もし、結婚へ踏み切れない男性の理由がお金に関することなら大丈夫!
お金に関しての理由なら、コミュニケーションをとことんしていけば、たいてい解決します。
お金の悩みとは、とにかく話し合えば糸口が見えてくるからです。
糸口が見つかれば、解決へは二人でがんばっていくのです。
そうなれば、そこには、不安はありませんよね。

あなたが、彼氏に、未来を提示してあげられないと、結婚してくれませんよ!
この女性と一緒なら大丈夫だな・・・と彼氏に思わせられたらうまくいくでしょう。